情報商材の嘘と真実

情報商材は詐欺商材が多いため判断が難しくなっています。このブログでは情報商材のレビューとジャッジをしていきます。

ブランディングを知らないと損をする

 

こんにちは好太郎です。僕のブログを読んでくれてありがとうございます。

アフィリエイトで、よくブランディングと聞きますが、ブランディングというのは

簡単に説明すると「ブランドを構築する」ということです。

 

世間一般的なルイ・ビトンとかシャネルとかのブランドとは違います。

自己ブランディング、自分をブランド化するという意味になります。

 

あなたがネットショッピングをする時、まずそこが信頼できるかを1番に

考えますよね。「お金を払ったけど商品が届かなかったら?」とか

つまり、ブランディングとは信頼であり、信用でもあります。

「あなたが紹介した物だったら」 という感情であり、あなただから買うという行動をさせる

ブランディングが必要です。そこには、値段以上の満足感や優越感

を相手に感じさせることが絶対です。そうすることで、あなたという

ブランドが根付いていき、確立してあなたのフアンが増えていきます。

 

アフィリエイトでもお客様の立場に立って、いかに満足して頂ける

サービスが提供出来るかを、優先的に考えていかなければ

絶対に上手くいきません。上から目線のアフィリエイターをたまに

見掛けますが、これをブランディングと思ってやられているなら

少し微妙な気がします。

 

何も無い状態から自己ブランドを確立させるには、常に相手の

感情を優先に考えて行く事が必要です。

アフィリエイトでの真のブランディングは、自分が決めるものではなく

相手の受け止める感情で決まります。

この自己ブランドが確立した時は、怖いものなしです。

ライバルも関係ありません。あなたのフアンは、あなたを裏切りません。

常にあなたの味方です。

相手の感情に感動を与えられるような、真のブランディングを目指しましょう。

 

 

      2014/03/02

 - ブランディング