情報商材の嘘と真実

情報商材は詐欺商材が多いため判断が難しくなっています。このブログでは情報商材のレビューとジャッジをしていきます。

泥棒ビジネス 岸隼人 株式会社Sly 水嶋翔吾評判 査定

 dorobou

 

●商材名    :泥棒ビジネス

●販売ページ : http://xn--gmqx45abn9b.net/lp/2/

●販売者名     :株式会社Sly 代表取締役社長 水島翔吾

●所在地   :中央区日本橋小舟町9-8-4A

●電話番号  :TEL:03-3668-9455 info@kishi-hayato.co

 

 

今回も、また怪しげなオプトインが出てきました。

これだけインパクトのある販売ページを作れば、食い付きがいいと

考えた事がまる分かりですね。

 

警察、掲示、裁判官も
完全にシッポを巻いて
無条件降伏!!

たった20文字の言葉を毎月毎月
300万円以上のキャッシュに
変貌させ続ける完全合法な
泥棒ビジネス!!

 

 

20文字で300万円稼ぐと謳っていますけど、たんなるツィッターアフィリエイトです。

人気のツィートをパックって真似する事から『泥棒ビジネス』とネーミングしたみたいですね。

 

 

ターゲットは20代の若い女性らしく、例えばダイエットや脱毛・エステなどの

無料キャンペーンの申し込みで、1件あたり500円のものを紹介するといった感じです。

成約になれば1万円くらいの報酬になるみたいですけど、

 

 

ツィッターのフォロワー数が多くなければ全く稼げません。

そこで、手法としては、ツールでツイートをして、

リツイートをしてもらいフォロワーを増やすという事です。

 

 

これってお金を払う価値ありますか?

 

 

しかも、今回はインフォトップで販売は考えていないみたいですね。

何故かというと、インフォトップの審査を通らない言葉が続出しています。

 

 

そこだけ見ても、おいしい言葉だけ並べて稼げなくても後は知りません。

のパターンが見え見えです。

 

 

販売ページに並んだ、中学生が作ったような内容で300万円稼げるなら

私の紹介しているビジネスで1000万円稼げますよ!

 

今回の泥棒ビジネスには、株式会社ラストランプの斉藤和也さんが絡んでいるようです。

斉藤和也さんが絡んでいるビジネスは要注意が必要です。

 

 

ただ、まれに良い商品も販売するので一概には言えませんけど。

先日販売した羽田式パトリオットアフィリエイター養成学校は

かなりの評判でしたよね。

 

 

その後に泥棒ビジネスという怪しいプロモーションは

『やっちゃったな』 という感じですね。

 

今回は登録した先の動画内で見慣れたSKナレッジの二人を見つけたのですが、

このSKナレッジも絡んでいるなら尚更お勧めできません。

 

 

動画内でSKナレッジのお二人さんが、「Twitterのことはよくわからない」

というのをアピールしていましたが、「Skナレッジ twitter」で検索すると、


SKナレッジ公式Twitterアカウントを見つけることができます。

 

動画内でも嘘ばればれでしたけど、はじめて見る人には魅力的に映るのでしょうね。

 

まだまだ、深く追求できるビジネスですけど、泥棒ビジネスは危険商材とさせていただきます。

 

この記事が参考になりましたら、励みになりますので応援お願いします。

 

 

 

 

 

      2014/07/04

 - 危険商材 , , ,